2006年08月18日

演劇大学について

学長も言っているとおり
今年の演劇大学in札幌のテーマは
「演劇について考える」です。

何を考えてもいいと思うのです。
何を感じてもいいと思うのです。

とにかく
考えることが出来る時間と場所が
すぐ身近にあるということです。

僕はちょっと前まで
その時間と場所は遠くにあると思っていました。

もう少し考えたいと思うのです。
なので後半戦も参加しようと思います。

僕これおすすめします。

WATER33-39代表 清水友陽


posted by sapporo at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の演劇大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。