2008年10月28日

講師紹介

aoi2.JPG 

青井陽治
 

69年、劇団四季演劇研究所入所。多数の舞台に出演。同時に翻訳・訳詩・劇作も行う。76年よりフリー。以降、海外作品の上演、ミュージカルの創作、更に新派の演出まで、独自の世界を築く。読売演劇大賞優秀演出家賞(2回)、湯浅芳子賞を受賞。

 
主な作品に「真夜中のパーティ」「トーチソング・トリロジー」「あなたまでの6人」「ラヴ・レターズ」「エリザベス・レック」「海の上のピアニスト」「GODSPELL」「42nd STREET」「ヘドヴィグ」など。07年、蜷川幸夫演出「恋の骨折り損」にて25年ぶりに舞台復帰。 

posted by sapporo at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年/告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。