2008年10月26日

演劇大学in札幌2008 告知

演劇大学08 kokuti.PNG

「演劇大学in札幌2008」



戯曲と向き合う一週間。



____________________________________


pure.PNG

2008年11月29日(土)・30日(日)

プレゼミ 講師:青井陽治 

戯曲「ハムレット」とその周辺事象、その他の優れた戯曲についてのガイダンスを行います。プレゼミ後、1月までの一ケ月あまりを「ハムレット」とじっくり付き合ってみてください。

期間◎2009年11月29日(土)  19:00〜22:00   
      11月30日(日)  10:00〜18:00

会場◎生活支援型施設コンカリーニョ

受講費◎一月分受講費8000円に含まれます。


_____________________________________


yoru.PNG

2009年 1月12日(月)〜18日(日)

「ハムレット」と青井陽治と俳優の7日間。

夜ゼミ 講師:青井陽治


「ハムレット」を前に、青井陽治は俳優に対して何を語るのか?そのとき俳優は何をすべきなのか?優れた戯曲と演出家と俳優。3者がとことんまで向き合う7日間。
     11月29日・30日のプレゼミへの参加が必要です(2日とも)

期間◎2009年1月12日(月)〜18日(日)

時間◎12日(月)  13:00〜20:00
   
   13日(火)  19:00〜22:00
   
   14日(水)  19:00〜22:00
   
   15日(木)  19:00〜22:00
   
   16日(金)  19:00〜22:00
   
   17日(土)  13:00〜22:00
   
   18日(日)  13:00〜17:00

会場◎生活支援型施設コンカリーニョ

受講料◎7日間 8000円 ※別途使用テキストを各自購入していただきます。

◆7日間全日程と、11月のプレゼミへの参加が条件です。
◆見学のみのお申し込みも可能です。参加料は同額の8000円。
◆11月のプレゼミのみの参加も可能です。
(その後、1月の講座の申し込みも出来ます)。
プレゼミへの参加のみの場合も受講料は同額の8000円です。

____________________________________

hiru.PNG

2009年 1月13日(火)〜16日(金)

日本の戯曲を読み解く!4日間。

昼ゼミ 講師:青井陽治

日本の近代〜現代の戯曲を読み解いてみましょう。新劇〜アングラ〜現在まで、その時々に現れた才能、生み出された戯曲たち。その系譜は?俳優・演出家に限らず、戯曲に興味のある方ならどなたでも受講いただけます。 

期間◎2009年1月13日(火)〜16日(金) 15:00〜18:00

会場◎生活支援型施設コンカリーニョ

受講料◎4日間 5000円

____________________________________


koetu.PNG

2009年 1月13
日(火)〜16日(金)

個別クリニック 講師:青井陽治 


参加者からのリクエストに応じて行う、特別の単発ゼミです!俳優・演出家からの相談(精神・身体・演出上のこと、劇団などの運営、進路などなど何でも)、個別の稽古など、参加者のリクエストに応じて設定します。 

◆1月の昼ゼミか夜ゼミの参加者が対象です。
11月 のプレゼミ以降に受講者を募ります。
 既往状況に応じてカリキュラムを設定します。
 演劇に関わることであればリクエストの内容は自由です。
見学も可能です。※全てのクリニックには見学者がいる可能性があります。 

期間◎2009年1月13日(火)〜16日(金) 15:00〜18:00


会場◎生活支援型施設コンカリーニョ


_____________________________________


atozami.PNG

2009年 1月20日(火)〜22日(木)

演劇について話し合う3日間。

 
後ゼミ アドバイザー:和田喜夫・羊屋白玉ほか

 
実行委員会やゼミ参加者を中心に「話合う3日間」です。今回の講座のこと、自分の演劇のこと・・・。ショウとしての「パネルディスカッション」ではありません。それぞれが、それぞれの問題を抱えて参加してください。 

期間◎2008年1月20日(火)〜22日(木) 19:00〜22:00

会場◎ターミナルプラザことにPATOS  



_____________________________________


◎お申し込み方法。

コチラ↓をプリントアウトして、コンカリーニョ宛てにFAXでお申し込みください。
mousikomi.PNG

生活支援型施設コンカリーニョ
FAX 011-615-4866

◎お問い合わせ

生活支援型施設コンカリーニョ
TEL 011-615-4859
_____________________________________


◎会場地図


 tizu.PNG



patps.PNG

posted by sapporo at 03:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 2008年/告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。